マイクロスコープ

他の商品の取り扱いは行わずに、マイクロスコープのみを専門的に取り扱っている会社などでは、非常にたくさんの品数を販売している事もあります。

似ているマイクロスコープが多く並んでいると、どれを買えばいいのかわからなくなってしまう事もあると思います。そんな時には、ぜひ会社の人に用途などをしっかりと伝えて、どのマイクロスコープが適しているのかを確かめる様にしたいですね。

不安が残るまま、マイクロスコープを購入すると、思い通りに利用できなかったりする事もあるかと思います。一度にたくさんのマイクロスコープを導入する場合には、なおさら購入には慎重になってよく考える様にしたいですね。

マイクロスコープに付属するソフト

観察可能な倍率が数十倍~数百倍程度と非常に高い事に加えてテレビやパソコンに繋げる事で拡大画像を表示する事が出来る為に通常の実体顕微鏡とは違い、複数人での観察が可能となっているマイクロスコープ。

このマイクロスコープを利用する為には付属のソフトを予めインストールする必要がある物となっているのですが、実はこのソフトには画像撮影機能を始めとして自動撮影機能やシャッタースピード調整機能、スケール表示機能、撮影した画像を計測する機能といった様々な機能が組み込まれている為、これ等の機能によってマイクロスコープでの調査をより深く行える物となっています。

パソコンとつながるマイクロスコープ

マイクロスコープ、いわゆる顕微鏡です。 細かなものを拡大してみることができます。 光学式だった時代は個人が観察するのに使っていましたが、デジタル化が進み、今ではパソコンへの取り込みも可能になっています。

取り込んだ画像はそのまま編集することもできますし、SNSなどにアップすることも可能です。 今までのように画像を取り込みための苦労がなくなりました。 マイクロスコープを使ってみたものが、簡単に観察結果として利用可能になります。

また、取り込んだ画像はハードディスクに簡単に保存することができます。 パソコンにつながることで自由度が広がりました。